感染症予防

 インフルエンザの流行が、少し下火になってきたようです。今年は、大流行だと日々ニュースで流れとても心配しました。しかし今のところ、こども達はインフルエンザどころか風邪でお休みをする事もなく頑張っています。実は、スタッフはインフルエンザ発症や風邪で発熱などと色々ありましたが、しっかり休んでもらい子ども達への感染するは防げました。スタッフよ、こども達を見習いましょう(^^;

☆くれよんクラブ日々の取り組み内容

①手洗いの徹底…登所時、トイレの後、おやつや食事の前、外出から帰った時、しっかり声をかけ全員手洗いが終了しているか確認する。

②うがいと水分補給…冬場は水分補給を忘れがちになるので、水分を取るよう声をかけ飲んでもらう。

➂アルコール噴霧…みんなが使用するテーブルや机は、おやつと食事の前後をはじめ適宜アルコール噴霧と使い捨てペーパーで拭く。

④使い捨てペーパーの使用…手洗い後は、常に使い捨ての紙で拭いてもらう。

⑤掃除…退所後、室内やトイレの掃除はもちろんですが、みんなが触れるドアノブ、水道や手洗い、テーブルなどアルコール噴霧を行う。

⑥体力つくり…時間を作り外遊びや、くれよん周囲を走ること欠かさない。

※まだまだ寒い日が続きます。引き続き、感染予防を心がけて行きましょう‼

2019年02月15日